ヴィヴィオGX-Tの軽量化⑤:バッテリー交換

vivioヴィヴィオGX-T整備日誌

最近作業が思うように進んでいませんが、とりあえず今回はバッテリー交換ができました。

軽量化という点では大物の1つであるバッテリー。

でも、ついにやってやりましたよ!

まぁ車検に通るかどうかは置いといて……。

 

スポンサーリンク

バッテリー交換

vivio

まずは今まで積んでいた40B19Lの鉛蓄電池、約8㎏。

 

ヴィヴィオ

そして今回載せるバイク用リチウムイオンバッテリーLFP9B-4、なんと約1㎏!

これだけで7㎏の軽量化ですね。

ただし、容量は3500mAhしかないのでバッテリー上がりには注意が必要です。

ちなみに、これを採用した理由は、適合車種に660ccや750㏄のバイクが入っていたからです。

同じ排気量のバイクで使えるなら車でも使えるはず、ということで載せました。

ついでに点火プラグも新品のNGK プレミアムRXプラグに交換してあります。

で、早速エンジンをかけると……なんと一瞬で始動しました。

このバッテリー、価格も1万円を切るのでお得ですよ?

 

ヴィヴィオ

ちなみに、小型のリチウムイオンバッテリーに交換したことで大きく隙間が空いてしまいます。

しっかり固定されていないと車検に通らないので、隙間埋めのために発泡スチロールのブロックを買ってきました。

重量は50g……とりあえず無視していいですよね?

 

スポンサーリンク

12インチホイールが13インチ用ブレーキキャリパーに干渉する問題

さて、後輪はすんなり収まった12インチのホイールですが、前輪はキャリパーが干渉して取り付けを中断していました。

が、近所のホームセンターでステンレス用のヤスリを購入してきたので、キャリパーを削りまくりました。

削ること3時間、ようやくはまりましたが、今度はエアバルブがキャリパーに干渉……。

もうヘトヘトだったので中断しました。

しかもまだ片側だけ、そして写真も撮る余裕もなし……。

この件は連休中に片づけます。

とりあえず片方だけはめたので一応0.7kgの軽量化ということで。

 

スポンサーリンク

最後に

今回はおよそ7.7㎏の軽量化になりました。

過去の分も合わせて約30.7㎏の軽量化となり車重は推定で約750㎏になりました。

一応計画では700㎏を下回ることは可能と考えています。

で、今はアンテナの撤去作業中なんですが、アンテナを外すだけなのに非常に苦労しています。

何であんなところにアンテナ付けたんだろうなぁ……。

ワゴンRの時はすんなり思い付きで外せたんですけどね。

あと、整備解説書が分かりづらい……。

まぁとにかく、頑張って作業を続けてまいります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました