ヴィヴィオGX-Tの軽量化⑥:バッテリーステー交換とボルト交換

vivioヴィヴィオGX-T整備日誌

今回は先に言っておきますが、本当にわずかな軽量化です。

バッテリステーとエンジンルームのボルト交換しかしてませんからね。

しかもボルト交換については軽量化を目的としていないので、実質的にバッテリーステーのみの軽量化です。

 

スポンサーリンク

バッテリーステー交換

vivio

まずは今までのやつ、約81g。

 

ヴィヴィオ

そして新しいやつ、なんと約13g!

約68gの軽量化ですね。

車重に対しては微々たるものですが、交換して2割以下に減少ってのはすごいですよね。

実はこれ、カーボンで出来てるんです。

そりゃまぁ鉄と比べれば軽いわな。

ちなみに、カーボンは高価なので、こういう細かいところにしかカーボンは使えません。

基本的に外装パーツは樹脂(PLA、ポリ乳酸)で作っていきます。

 

スポンサーリンク

ボルト交換

ヴィヴィオ

いきなり交換後ですが、フェンダーやヘッドライトを留めてるボルトに青いワッシャーがついているのがわかりますか?

これが新しいボルト&ワッシャーです。

基本的に今後M6のボルトが出てきたらこの青いやつに交換する予定です。

 

ヴィヴィオ

ちなみにこれが交換前のやつ。

もう錆びだらけで触りたくない……。

 

スポンサーリンク

今朝の車内

ヴィヴィオ

いやぁ……ただでさえ狭い車内が混沌としてますね。

これはアンテナの取り外しにチャレンジしているところです。

 

スポンサーリンク

アンテナ取り外しにチャレンジ

ヴィヴィオ

ということでリアシートを外してアンテナ回りを外していってたら、どこにも繋がっていないホースを発見……。

え、これ大丈夫なん?

まぁ場所的に液体が流れる場所じゃないので問題ないはずですが、用途は不明です。

そして悪戦苦闘している中、あることに気づきます。

 

ヴィヴィオ

リアトランク左側。

 

ヴィヴィオ

よーく見るとアンテナ下に穴が……。

 

ヴィヴィオ

あったー!

さすがに頭は入らないので、スマホのカメラで中を撮影したらアンテナの根本を発見しました。

 

ヴィヴィオ

で、ボルトを外す。

しかしアンテナはびくともしない。

奥に見えるナット(車内から見るとボルト)を外してもダメでした。

これってもしかして……。

 

ヴィヴィオ

スマホを上に向けて撮影したところ、最後の1つと思われるボルトを発見。

こんなの、スマホなかったら絶対見つけられないって……。

ということでボルトを回しにかかるものの、ボルトが直接見えず手の感覚だけで探すもなかなかヒットしない。

たまにヒットしても回らない……。

ネジザウルスで無理矢理回すにもアンテナが邪魔ぁ……。

しばらく悪戦苦闘したのちに諦めました。

今ではリアシートは元通りになっています。

 

ヴィヴィオ

今回の過程で得られた獲物、約133g。

大したことないですねぇ……。

 

スポンサーリンク

最後に

次はブレーキキャリパー磨いてさっさとタイヤ交換を終わらせたいと思います。

さすがにそれをしないで車検に持って行きたくない……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました