ヴィヴィオ(KY3)のCVTの重量は48㎏ということが判明!

ヴィヴィオヴィヴィオGX-T整備日誌

さて、ようやく中古CVTを落札して支払いを済ませ、いよいよ発送してもらうのを待っている段階です。

今日中に発送されれば今週中には自動車屋さんに届くと予想されます。

ぎりぎり今月中にナンバー取得して戻ってくる……そんな前提で待っています。

 

で、今回のネタはCVTの重量です。

意外な形でCVTの重量が判明しました。

 

スポンサーリンク

宅配便で輸送する場合は重量に上限がある。

つまり、重量をオーバーしていないか確認するために計測し、出品者がその数値を教えてくれたんです。

で、ヴィヴィオのCVT(TB400RB2AD)の重量は48㎏でした。

想像以上にミッションって重いんですね。

ってことはMTでも約40㎏近くあるという計算になります。

一番軽いMTでも意外と重い……。

 

スポンサーリンク

やっぱりお次はEV化?

個人的にはEVってミッションがないイメージがあるんですよね。

まぁMTRCはともかく、ポルシェ・タイカンでもリアに2速のみです。

ということは航続距離と出力を求めなければEVの方がかなり軽くなることが予想されます。

ちなみにその逆を行くタイカンは2t以上あるらしいです……。

うーん……悩みますねぇ。

 

スポンサーリンク

追記:CVTの発送が遅延……

まさかの発送が3日ほど遅れるという連絡が……

これ、MH21SワゴンRの車検切れに間に合う気がしないんですけど。

……最悪間に合わなかったら歩くか公共交通機関で移動するしかないですね。

問題はこのCVTだけのはずなので、気長に待ちます。

 

スポンサーリンク

最後に

ヴィヴィオを落札してもう3か月……。

時間が経つのは速いですねぇ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました