ヴィヴィオの塗装計画(3Dペイントでシミュレート編)

ヴィヴィオヴィヴィオGX-T整備日誌

実は自動車屋さんに「塗装したら化ける」的なことを言われたんですよね。

その時からどう塗装してやろうか考えていたんですが……。

やっぱりスバルだからWRブルーマイカ一択だろうと。

ただ、単純にこれ一色で塗ってもつまらない。

ということで3Dペイントでシミュレートしてみました。

 

スポンサーリンク

まずはコンセプト

今回塗装に際して、視覚的にヴィヴィオが低車高、幅広に見えるようにデザインしていきます。

また、WRブルーマイカのほかにイエロー、マットブラックを使用。

車体の上下端をマットブラックで塗装し、それ以外をWRブルーマイカで塗装することで低車高感を出していきます。

 

イエローはヘッドライトから細く後ろに流れるラインをアクセントとして作ります。

 

スポンサーリンク

とりあえず3Dペイントで塗ってみた

まずは塗装前。

vivio

 

そしてこっちが3Dペイントで塗装してみたやつ。

ヴィヴィオ

かなりアンバランス感は改善されてると思います。

あとはイエローの使い方ですね……。

これでいくか、もうちょっとイエローを減らすか。

あくまでもメインはWRブルーマイカにするので。

でもまぁ、とりあえずこれで良しとします。

 

で、あとあとサイドに六連星のステッカーを貼るのも良いなと考えてます。

あと、前後にスバルのロゴですね。

さらに、フロントガラス上部にハチマキも。

 

スポンサーリンク

最後に

最近暑すぎてなかなか作業が進んでいません。

なので実際に塗装するまで時間がかかる見込みです。

とりあえず今日にでも作業を進めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました