ヴィヴィオのホイール&タイヤ構成について考えてみた

タイヤヴィヴィオGX-T整備日誌

個人的にかなり悩ましいのがホイールとタイヤのサイズ。

とにかく軽くしたいため、外径が小さく幅も狭いタイヤを探しました。

ある時はバイク用タイヤもあさってました。

でも車検考えると面倒だなぁと思いながら今も模索中です。

ここで思考整理のため、一通りまとめておきます。

 

スポンサーリンク

問題点

①フロントだけ12インチが履けない

僕の愛車であるヴィヴィオはスーチャー仕様のため、フロントのディスクブレーキが13インチ仕様になっています。(NAなら12インチ)

そのためフロントは13インチ以上、リアは12インチ以上のホイールなら履けます。

しかし、可能な限り軽くしたいのでどうにか12インチを履かせたい……。

 

②軽量化&低燃費化と同時にフロントはグリップも上げたい(矛盾)

タイヤ&ホイールの軽量化と言えば、いわゆるインチダウンですよね。

もしくは鍛造アルミやマグネシウム製のホイールに交換ですかね。

ただ、そういう軽量ホイールに限ってリム幅が広い……。

タイヤの重量も考えるとやはり幅が狭く外径の小さいものを選ぶしかないんです。

そうするとタイヤの接地面積が減るため、接地圧は増えます。

それでもグリップの限界があるので幅広のタイヤをフロントだけ履きたいところ……。

ウーム悩ましい。

 

スポンサーリンク

解決策一覧

①ブレーキキャリパーを削って無理矢理12インチを履かせる

現状これが最も有力と考えてます。

キャリパーも含めてバネ下重量の軽量化になりますし、お金もかかりません。

ただ気になる点としてはキャリパーの剛性ですよね。

まぁでも逆に言えばデメリットはこれだけだと思います。

 

②ディスクブレーキを12インチ化する

キャリパーとホイールのクリアランスを考慮するとこれが一番無難です。

一番安く済ませる場合はNAヴィヴィオのローターとキャリパーを入手すれば良いですし。

ただ、ブレーキ性能(熱容量)が落ちるのが気になります。

インチダウンしても問題ないくらい軽量化してれば大丈夫でしょうけど……。

 

③13インチ6jホイールにリアと同外径のタイヤを履かせる

低燃費や軽量化よりもグリップを優先した場合の選択肢です。

現在のリアタイヤは12インチで外径510mmのものを履かせていますが、次は505mmにする予定です。

そうすると13インチ幅175mmのタイヤに外径505mm程度の銘柄がいくつか存在するためフロントにこれを履かせれば前後で外径を合わせることができます。

つまり、前後でホイールサイズが違うにもかかわらず外径が同じになるということです。

また、フロントタイヤ幅175mmに対してリアタイヤ幅125mmになるので、フロントの方がかなりグリップが高い状態になります。

こうすることでリアが流れやすくなり、FF車にも関わらずドリフトがしやすくなるはずです。

まぁ、ドリフトはリアルでやったことはありませんけど。

 

④今のホイールに③と同じ事をする

今のフロントホイールは13インチ5jで幅155mmのタイヤを履いています。

これを③と同じ幅175mm外径505mmのタイヤに変えればホイールの重量アップなしに③と同等のグリップを得られることになります。

こちらの方がバネ下重量の点で有利ですね。

 

⑤逆引っ張りタイヤにする

さらにグリップを維持しながら軽量化を行うために、よりリム幅の狭いホイールを採用します。

いわゆる「逆引っ張りタイヤ」と呼ばれるもので、タイヤ幅に対してホイール幅がかなり狭い組み合わせのことです。

今は5jを履いているので、これを4jくらいまで細くできるのではと考えてます。

 

ただ、こんなことするなら幅広のマグネシウム製ホイールにしても重量的にはあまり変わらないんじゃないかとも思いますが……。

 

⑥まさかの10インチ化!

ローバーミニ向けにディスクブレーキの12インチ→10インチ化キットがあるので、これを流用して10インチを履いて更なる軽量化もできるのでは、と考えたりもしています。

 

今以上に軽量かつ小径化が可能ですが、わりと費用も掛かりますし、ブレーキの熱容量がかなり心配になってきます。

多分スリット入りローターと大幅な軽量化は必須なんじゃないでしょうか?

かなり気になりますけどね。

ただ、10インチで自分好みのホイールがあるかどうか……。

 

スポンサーリンク

最後に

とりあえずキャリパーを削る方向で考えています。

それでどうしてもフロントのグリップが足りなければ、リップスポイラーやカナード、前後の車高をタイヤの外径で調整というのも考えてます。

まぁ多分、そうなったらフロントのタイヤ幅を広げるしかなさそうですけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました