ヴィヴィオを塗装する①~ピラー&ルーフ~

vivioヴィヴィオGX-T整備日誌

さて、昨日ちょっと時間が取れたのでヴィヴィオのピラーとルーフだけ塗装しました。

 

スポンサーリンク

塗装前後で比較

まずは塗装前。

 

vivio

これのピラーとルーフをブラックで塗装すると……。

 

ヴィヴィオ

こんな感じになりました。

 

ヴィヴィオ

サイドから。

とりあえずこれだけでもいい感じ。

 

vivio

上から。

さすがに色むらとかが目立つけど、まぁこれはこれで手作り感があって良いかと。

 

スポンサーリンク

使用した塗料について

めんどくさがりかつ費用を安く済ませたかったので、シャシーコートブラックで塗装しました。

一般的なラッカースプレーと比べて半分以下の値段かつ下処理なしで大丈夫そうだったのが理由です。

 

 

ちなみにマスキングはマスキングテープと百均で買った模造紙でやりました。

全部に貼るのは手間だったので、フロントガラス以外は左手で模造紙を動かしながら塗装。

失敗すると塗りたくない所についてしまいますが、水性なので付着してすぐなら拭きとれます。

というわけで初心者には水性塗料(スプレー)はおすすめです。

 

スポンサーリンク

残りの塗装について

ミラーと車体下部については予定通りシャシーコートブラックで塗装します。

で、残る部分ですが……ちょっと予定変更します。

水性でWRブルーマイカが見つからなかったのと、彩度の高い色にしたいという2つの理由から、スカイブルーの水性スプレーを採用予定です。

 

 

スバルと言えばWRブルーマイカですが、いくらスバル車だからってこの色に固執する必要もないかなとも思いまして。

また、彩度を高くすると無彩色である黒との対比で、ピラーから上がより引き締まって見えることを狙っています。

 

というわけで3Dペイントによるシミュレーションをもう一回やってみると……

 

vivio

 

あれ? ……なんかこの配色、ホンダS660で見たことあるぞ。

うーん、これは想定外ですけどとりあえず変更なしで進めてみます。

シルバーのままでもいいかなって思いもあるので気が変わるかもしれませんが。

 

スポンサーリンク

最後に

次回がいつになるか分かりませんが、時間が取れ次第塗っていく予定です。

ちなみに、今回の塗装は強風の中むりやり行いました。

風下に塗料が飛んでいくので注意してください。

というか、風が強い日に外で塗装するのは控えましょうね……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました